2010年05月13日

介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)

 創設から10年たったが、まだ十分な理解が進んでいない介護保険制度を分かりやすく解説しようと、豊島区は、介護サービスの利用までの流れをドラマ仕立てにしたDVDを制作した。区によると、23区では初めてで、全国でも珍しい試みだという。DVDは区役所別館2階の「介護保険ライブラリー」で無料で借りることができるほか、インターネットでの配信も検討している。

 DVDは「ドラマ編」(35分)と、図を使って制度を解説する「制度説明編」(15分)の2部構成。ドラマ編では、1人暮らしの高齢の母親宅に息子が戻ったところ、母親の足腰が弱ってきているのに気づき、介護保険を利用しようとするストーリーになっている。

 ドラマの台本は区の職員が執筆。区は「職員は制度をよく分かっており適任。実際に区民からよく寄せられる質問を盛り込んだ」としている。台本担当の職員は「説明的になりすぎず、ストーリーを壊さないようにするのが大変だった」と話している。

医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)
東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
<ハンカチ王子>斎藤まだ伸びる スカウト陣、投球術を評価(毎日新聞)
富士ソフト元課長代理を逮捕=2700万円背任容疑−大阪府警(時事通信)
<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)
posted by ヤマシロ ナオト at 11:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

自閉症治療にホルモン有効=長期投与で初確認−金沢大など(時事通信)

 自閉症患者のコミュニケーションに関する障害が「オキシトシン」というホルモンの長期投与で改善された症例を、金沢大子どものこころの発達研究センターなどが初めて確認し、23日発表した。オランダの科学誌ニューロサイエンスリサーチ5月号に掲載される。
 同センターによると、同大付属病院に通う自閉症の20代男性は2008年6月から15カ月間、1日2回オキシトシンの投与を受けた。4日目に効果が確認され、「相手の目を見る」「簡単な質問に答える」など症状の改善が見られたという。 

【関連ニュース】
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道
のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測
神経形成を促進する機能も=温度感知たんぱく質

【いのちの懸け橋】(上)医療技術、ベトナムへ 子供救う“釣りざお”に(産経新聞)
宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認(産経新聞)
普天間移設で首相「必ず五月晴れにしないと」(読売新聞)
外国人参政権 報道、危機感乏しく(産経新聞)
APECに向け初の大規模訓練=本番はSP1000人超投入−警察庁(時事通信)
posted by ヤマシロ ナオト at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

コモモです、ママ暖かい ニシローランドゴリラの赤ちゃん(産経新聞)

 上野動物園(東京都台東区)で昨年11月に生まれたニシローランドゴリラの赤ちゃん「コモモ」(メス)が、屋外の運動場で仲間に慣れる“顔見せ”訓練を続けている。

 ゴリラの新生児は寒さに弱く、コモモが外に出られるのも気温16度以上、無風で晴天の日だけ。汗ばむ陽気になった21日は、母・モモコのおなかにつかまって登場。父のハオコが恐る恐るわが子に触るシーンも。

 本格的な公開は5月ゴールデンウイーク中の予定。日本でゴリラの赤ちゃんが生まれたのは6年9カ月ぶりというだけに人気が出そうだ。

無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)
所管全法人の会計を検査=千葉法相(時事通信)
posted by ヤマシロ ナオト at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。