2010年01月26日

琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)

 永田 法順氏(ながた・ほうじゅん=天台宗浄満寺15世住職、琵琶法師)24日午後6時40分、宮崎県延岡市の病院で死去、74歳。宮崎県出身。自宅は延岡市山下町3の4082。葬儀は27日午前11時から同市山下町3の4088の善正寺で。喪主は妻年代(としよ)さん。
 2歳の時に失明し、13歳で先代住職に弟子入り。琵琶を持って檀家(だんか)を回り祈祷(きとう)する日本で最後の「琵琶盲僧」とされる。2002年に県指定無形文化財、06年に県文化賞受賞。 

【関連ニュース】
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書
9%が「芸術に寄付」=誇れる文化は伝統芸能が最多
蓮田修吾郎さん死去=鋳金家、文化勲章受章者
3D、高画質で競演=東芝とシャープ
「日本酒の魅力伝えたい」=韓国人利き酒師が好評

<寒立馬>地吹雪に耐え 青森・下北半島(毎日新聞)
「記念碑的な作品作りたかった」 篠山紀信さんとモデルの計3人を書類送検(産経新聞)
自民党大会 「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
【人・街・声】終末期を考える市民の会結成20周年(産経新聞)
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)
posted by ヤマシロ ナオト at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。