2010年02月04日

タマネギ騒動「犬に食わせていない」 プロレスラー小島ブログで釈明(J-CASTニュース)

 人気プロレスラーの小島聡さんがブログで、飼い犬にマクドナルドの「テキサスバーガー」を食べさせたと書いたところ、ネットでちょっとした騒ぎになってしまった。ハンバーガーにはタマネギが入っているため、「犬や猫には御法度中の御法度」など反発が出たからだ。小島さんは2010年2月3日のブログで「タマネギは抜いて食べさせたが、誤解を与えて申し訳ない」と謝罪した。

 小島さんは2010年2月2日付けで「テキサスバーガーを一緒に食べました」と題したブログを書いた。6歳のチワワ犬「クッキー」を連れて道場に行きトレーニングをした。その後、道場でちゃんこ鍋を食べようとしたのだが、出来上がりを待つ時間が無く、次の目的地に車で移動。しかし小腹が空いていたため、マックのドライブスルーで、「テキサスバーガー」を注文した。

■犬が欲しがる切ない顔に負けてしまった

 ブログにはこんなことが書かれた。

 「車を路肩に停めて、さぁ食べよう!とすると…隣でユウウツそうなクッキーが…。その顔には、『どうせアンタだけで食べるんだろ…分かってるよ、トホホ』と書いてある」犬が切ない顔をしているのに絶えられず一口だけ与えたが、全部食べる程の勢いで食らいついてきた。食べ終わったクッキーの満足げな顔を見て、「でも美味しかったから、仲直りだな(笑)」

 と結んだ。

 マクドナルドのホームページには「テキサスバーガー」のレシピが掲載されている。そこには、「サクッと揚げたフライドオニオン」が使われている、と書かれている。今回のブログを読んだファン達は、

  「玉ねぎ からし クッキーにダイジョブですか?」
  「ワンちゃんに玉葱はあまり良くないと聞きます。私も犬飼ってましたが玉葱は避けていました」

 などというコメントを書き込んだ。小島さんは翌日付のブログで、読者から「犬に玉葱を与えるのは良くない」という指摘を受けたが、犬にタマネギを与えていけないことは知っていて、実際与えたのは、ネギ以外でそれも少量だった、と打ち明けた。そして、

  「今回自分の表現方法の乏しさから、皆様に対して不快感や誤解を与えてしまいました事を、お詫びさせて頂きます」

 と謝罪した。

■タマネギを与えると赤血球が壊れてしまう

 ペットフード大手の日本ヒルズ・コルゲート学術本部・徳本一義さんによれば、犬や猫に与えてはいけない食品の一つがタマネギ。貧血症状が出るのだそうだ。犬の体重1キロにつき、5グラムから10グラム摂取で症状が出る、との報告もあるという。タマネギに含まれる硫化物が原因で、赤血球が壊され貧血が起きる。徳本さんの身近でも、犬が倒れ病院に運ばれたことがあり、原因を調べたところ飼い主が、犬に精力が付くようにとタマネギ入りのスープを飲ませ続けていたことがわかったという。

  「犬の場合は猫に比べ少量でも症状が出ることがあります。犬に与える食べ物にタマネギが含まれていないか注意が必要です」

 と警告している。


■関連記事
「しょこたん」の飼い猫 可愛がり過ぎ「疑惑」 : 2009/10/19
「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見 : 2010/01/29
浅田真央「盗撮」騒ぎ 韓国ホテル従業員が無断撮影 : 2010/01/29
マクドナルド「テキサスバーガー」 売れすぎて「数量限定」に! : 2010/01/19

<五輪招致委>敗因は「日本人トップの競技団体なく」(毎日新聞)
タンチョウ 川霧の中で目覚め 北海道鶴居村(毎日新聞)
<殺人未遂>車で警官に突進…容疑者を再逮捕 愛知県警(毎日新聞)
訃報 小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」(毎日新聞)
新幹線事故 切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
posted by ヤマシロ ナオト at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える(産経新聞)

 自民党執行部は29日、今夏に行われる参院選比例代表の公認を求めていた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)、片山虎之助元総務相(74)に対し、比例代表の「70歳定年制」の内規を厳格に適用するとして、公認しない方針を正式に伝えた。山崎、保岡両氏は、離党して出馬することを模索している。ただ、山崎氏には、自身が会長を務める山崎派の運営問題や、地元の選挙事情から離党を慰留する圧力が強まっており、八方ふさがりになっている。

 谷垣禎一総裁と大島理森幹事長は同日午前、山崎氏らと個別に会談し、「70歳未満の原則を厳格に適用したい」と出馬見送りを要請。その上で、山崎、片山両氏については、党の要職に就いた経歴を重視し、何らかのポストで処遇する意向を示した。

 山崎氏は会談終了後、記者団に、「私に残された政治家としての使命は何かを考えたい」と述べ、引退する考えはないと強調し、離党する可能性に改めて含みを持たせた。山崎氏は、国民新党からの出馬が取りざたされており、週明けに山崎派幹部らと協議し、最終判断に向けた調整を本格化させる。

 ただ、山崎氏が離党すれば、同派が消滅の危機に立たされるのは必至。このため、田野瀬良太郎総務会長や石原伸晃組織運動本部長ら同派関係者は、山崎氏に離党しないよう説得している。

 離党を思いとどまり、次期衆院選へ出馬することも、山崎氏自身が高齢を理由に「衆院選が行われるまでは待てない」と消極的だとされる。加えて、選挙地盤の衆院福岡2区では、後継者選びが進んでおり、「山崎氏が戻ることはできないだろう」(党幹部)との見方もある。

 一方、保岡氏も「支持者と相談して、今後の方向を判断したい」と語り、離党した上で参院選に出馬する可能性を示唆した。

 これに対し、片山氏は「党が決めたことは理解する」と執行部の対応に一定の理解を示した。周囲には、政界引退や離党はしない考えを漏らしており、当面は執行部が用意するポストで政治活動するとみられる。

【関連記事】
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知
小野前衆院議員がみんなの党に入党
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明
自民、片山氏も公認見送り 参院選へ若返りアピール

首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声(産経新聞)
小沢氏、米次官補と会談=内容説明せず(時事通信)
雑記帳 「逆チョコ」はいかが(毎日新聞)
携帯充電器商法 販売会社元幹部ら8人逮捕 大阪府警(毎日新聞)
タクシー会社が「花粉症通院休暇」導入へ(医療介護CBニュース)
posted by ヤマシロ ナオト at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。